低温蒸し情報サイト 素材の旨み再発見!低温蒸しでヘルシー&エコクッキング
category menu
四角形 会社案内 お問い合わせ先 BLOG FACEBOOK twitter 低温蒸し情報サイト 素材の旨み再発見!低温蒸しでヘルシー&エコクッキング 低温蒸しとは? 低温蒸しのメリット 低温蒸しのやり方 蒸し温度と時間の目安 蒸しストックの調理について 低温蒸し専用鍋 メディア掲載情報 Q&Aとお客様の声 カテゴリメニューCategory Menu
 
蒸しストックの調理について 素材の旨みを活かすためのポイント
低温蒸しストックを作っておけば、毎日の料理はらくらく♪
だけど、どうやって料理したらいいのでしょうか?

低温蒸しした食材は、旨みや食感が生と比べてぐっと増えているので、その旨みを活かす料理をする必要があります。
従来の味付けでは素材の味と調味料の味がケンカして、美味しくなくなることがあるので要注意です。
でも心配ご無用。次のポイントさえ押さえれば、低温蒸し料理はとっても簡単です。
第一の基本は「引き算料理」。味を重ねて美味しくするのではなく、素材の旨みを邪魔しない料理法が良いのです。

POINT1 ポイント1:そのままが一番美味しいので、調味料は最小限に 調味料は最小限
低温蒸し食材には旨みと甘みがしっかりあります。
砂糖は不要、だしも邪魔になる場合があります。ほとんどの場合、塩のみ、割り醤油のみでOK。しかも少なめ。味見をして、コショウや唐辛子などの香辛料を好みで加えるのも良いでしょう。
煮込みの場合はだしを使いますが、普通よりも味がしみこみやすいので薄めで十分です。

POINT2 ポイント2:食感を活かした切り方を工夫する 切り方を工夫
切り方によって、食感はもちろん味も変わってきます。 基本的には、繊維に沿って切る方が甘み旨みが多く、食べやすいです。
繊維に垂直に(大根なら輪切り)切ると、固めの食感になります。これは、実際切り方を変えて食べ比べてみてください。

POINT3 ポイント3:B	基本的には単品料理がおすすめ 単品料理
食材のそれぞれの個性が強くなるのが低温蒸しの特徴。
初心者やご家庭の料理なら、人参なら人参のみのキンピラ、大根のみの含め煮、などがおすすめです。
食材を組み合せて豪華にしたい場合は、特に相性の良い組み合わせにして、味付けを濃くしないこと。

おすすめ料理法!!"サッと"がきめての料理法です!
サッと焼き 食材を切って表面をかるく焼く。
味付けするならかるく塩をふる程度
写真の料理「ポテトのラクレット風」のレシピはこちら
ラクレット ラクレット
サッと揚げ 一口大に切った食材を短時間で揚げる。
味付けは塩コショウ程度
写真の料理「鶏のサッと唐揚げ」のレシピはこちら
から揚げ から揚げ
サッと煮 薄めのだし汁に塩、薄口しょうゆ、少量のみりんで味を整え、食べやすい大きさに切った食材を入れてひと煮立ちさせる。
一晩おくとより味が染みる
写真の料理「きのこのサッと煮」のレシピはこちら
きのこのさっと煮 きのこのさっと煮

「低温蒸し料理の具体例」はコチラ
 
Copyright (C) 2012 低温蒸し情報サイト. All Rights Reserved.